書影

男性諸君に物申す

華田もも 官能 550円

作品説明

恋活アプリで出会ったさまざまな男性の標本集。男性たちとの間で巻き起こったあんなことやこんなことを完全ノンフィクションで物申す!男女間における感覚のズレを具体的に解説。恋愛や性行為における男性の勘違いや思い違いを匡正する教科書系のショートエッセイコンテンツ。【読者レビュー】◆何度も頷き大爆笑しました。◆男性の気持ちを書いた読み物は世に沢山ありますが女性の素直な気持ちを書いた本は少ない。そういう意味でもこの本には他にない価値があると感じました。

【目次】
【プロローグ】
【第1章 – 恋文編】
01 セフレは究極の損
02 シテキタことは顔に出る
03 言葉を拾う
04 マウント男の思惑
05 モテ男と非モテの時間術
06 ミッション遂行男
07 罪深き年齢詐称
08 写メと男の価値
【第2章 – デート編】
09 デートに何を着る人ぞ
10 んじゃ、いったい何を着ていけばイイのさ?
11 かぼちゃの馬車
12 デート代の定義
13 ハズサセテくれない男
14 QRを受け入れられない男
15 笑う角に虹来たる
16 ブラ下がり男のクリスマス
17 お金の切れ目は縁の切れ目
【第3章 – 秘め事編 – 前戯】
18 化石の恋愛リテラシー
19 心の前戯
20 ブラの値段
21 耳チュパ男と鼓膜の危機
22 オーラルセックスの流儀
23 潮は吹かないと決めた
24 暖簾をくゞって今晩わ
25 喘ぎの合唱コンクール
26 愚かなポジ男
【第3章 – 秘め事編 – 交わり】
27 リゾラブのすすめ
28 セックスとカップラーメンの法則
29 プラスαが必要な男
30 帽子とスイカ
31 愛を語れる男になる
【第3章 – 秘め事編 – 後戯】
32 ソソクサ男と線香花火
33 ポイントカードの男
34 トンズラ男の社会性
35 ドルチェは帰宅の後に
【エピローグ】
【著者紹介】

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2021/06/11
出版社:ボイジャー・プレス

華田ももの作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com