書影

しらしんけん/何日君再来 一途な愛と変わらぬ情熱の物語

河合保弘 文学 550円

作品説明

大分県別府を舞台に、伝説のバイクレーサーの30年前の許されぬ恋から始まり、父の我が儘に振り回される家族と会社、そこにずっと生活を別にしていた長女・香織が、父に請われて、外交官の夫と一緒に幸せに暮らしていた中国から帰国し、会社のことや母と兄の関係、義母の失踪事件など、数々の問題を解決して行きます。「しらしんけん」は大分弁で「一生懸命」を意味し、「何日君再来」は戻らぬ日々に思いを馳せて帰らぬ人を待つ中国歌謡で、日本でも昭和のヒット曲ですが、その二つのキーワードを軸にドラマは展開します。

【目次】
はじめに プロローグ
第1章:蛯沢☆愛 第1~6話
第2章:それぞれの想い 第1~6話
第3章:変動 第1~7話
第4章:走行融合(Zǒuxiàng rónghé) 第1~6話
エピローグ
おわりに

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2020/12/11
出版社:ボイジャー・プレス

河合保弘の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com