書影

心理セラピストが教える、夢をかなえ、今を生き切る“ひと工夫”

藤史貴生 エッセイ 638円

作品説明

ストレスや悩みの多い日々の日常。少しでもラクな気持ちで十全に過ごしたい。本書はそんな皆さんが、明日からでも毎日できるようなものを紹介してみました。それらは、心理セラピーや催眠療法、呼吸法やボディワークといった、ココロとカラダの両方の観点に基づいています。なぜなら、ココロとカラダは密接に結びついているからです。本書によって少しでも穏やかな日常が得られれば、今度は少しずつ自分の変化が得られるはずです。そして少しの変化は、必ず大きな変化につながります。

【目次】
■ 眠れないときはどうしたらいい?
■ 悲しいから泣くのか、泣くから悲しいのか
■ 人生の予測できないこと
■ 自分の身を守りやすくするには?~ブリージングという呼吸法~
■ 自分のリミットを外す~声を出すと起きる脳の変化~
■ コミュニケーションは言葉だけにあらず
■ 毒矢の話~今を生き切るということ~
■ トラウマというのは、すみやかに手放せるのか?
■ 自分嫌いをなくす「自己同一性」というキーワード
■ できればムカつかずに済ませたい!自分の器を大きくするための簡単ワーク
■ ひきこもりもまた良し~敗者と勝者は入れ替わる~
■ 意識を変えれば世界も変わる~秀吉に学ぶリフレーミングという技術~
■ 禁煙やダイエットはカウンセリングで成功するのか?
■ 本能と潜在意識を活性化させ、夢をかなえるための自己催眠法
■ 組織でムカつかずに働くための視点
■ 相手がyesを言いやすくなる会話上のいくつかの工夫(その1)
■ 相手がyesを言いやすくなる会話上のいくつかの工夫(その2)
■ 相手をおかしくするコミュニケーションとは?
■ 一人で組織は変えられるか?
■ 人生は減点主義か加点主義か

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2019/05/31
出版社:ボイジャー・プレス

藤史貴生の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com