書影

モツレク〈学園〉

麻布太郎 文学 324円

作品説明

この私小説は半世紀前の出来事をもとに、30年ほど前に書いたものです。ただ内容が亡くなった友人に係るため、お蔵に納めておりました。このたび、以下を伝えたく出版いたしました。

・1960年代の学園と、その生徒たちのテンパラメントの記憶を残しておきたかった。
・この小説の主題である「十代」の大切さを、過酷だった団塊世代の大学受験に絡めて著し、現代の子を持つ親に伝えたかった。 
・小説全体を流れる自身の音楽への愛と、音楽による救済をMozart レクイエムの流れに乗って表現させていただいた。

【目次】
まえがき
1.Introitus 「千代田の南」
2.Kyrie 「音鑑」
3.Dias irae 「闘鶏」
4.Tuba Mirum 「楽園」
5.Rex Tremendes 「試練」
6.Recordare 「部室」
7.Confutatis 「最期の時」
8.Lacrimosa 「レクイエム」
9.Lux aeterna 「とこしえの光」
あとがき
参考資料

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2017/07/28
出版社:ボイジャー・プレス

麻布太郎の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ