書影

追憶の文化大革命 下巻

李城外/萩野脩二/山田多佳子 追憶の文化大革命 歴史/時代小説 389円

作品説明

文化大革命(1966-1976)、若者が赤い旗を振り、毛主席語録を振り上げ歩く姿がイメージされるであろう。これが中国全土を席捲した。官僚も、文化人も、資本主義の道を歩む反動として打倒された。彼らも革命のために生き続けるという信念があった。李城外は文革終息後の文化人たちの「追憶」を記述した。同じ境遇にあった複数の文化人の思いが語られている。文革の実態をより客観的に知ることができる。事件当事者たちの生の体験は、事件を共有させ、せめて同じ過ちを繰り返すまいとする人々の誠意と哀切が込められている。

【目次】
1 〝左聯〟の元老・楼適夷
2 蕭乾、文潔若夫妻
3 老作家・厳文井
4 著名な歴史学者・金冲及
5 もと新聞出版署署長・宋木文
6 人民文学出版社社長兼総編集・陳早春
7 都の奇人・王世襄
8 著名な文学評論家・許覚民
9 著名な学者・程代煕
10 著名な書画家、詩人の林鍇
11 もとの『詩刊』誌主編・楊子敏
12 もとの『文芸報』誌主編・謝永旺
13  『人民文学』誌常務副主編・崔道怡
14 中国現代文学館副館長・周明
15 『中国作家』誌副主編・楊匡満
16 著名な文学評論家・閻綱
17 『伝記文学』誌主編・涂光群
18 著名な作家・王蒙
19 老舎先生の息子・舒乙
あとがき Ⅰ
あとがき Ⅱ

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2015/10/01
出版社:ボイジャー

シリーズ一覧

李城外の作品一覧

萩野脩二の作品一覧

山田多佳子の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ