書影

山田洋次と寅さんの世界 困難な時代を見すえた希望の映画論

吉村英夫 映画 1584円

作品説明

『男はつらいよ』という映画は、無縁社会、自殺社会、そして3・11などの困難な時代に、ひとつの希望を与えてくれるものであり、映画が社会と時代に対して、なんらかの力をもちうることを教えてくれる。

【目次】
第1章 解放された空間「とらや」
第2章 小津安二郎を受け継ぐ山田
第3章 『男はつらいよ』は《仮題》だった!
第4章 大ヒット――リリー、そして吉永小百合も登場
第5章 下町こそ故郷
第6章 愛の変貌
第7章 おさきにどうぞ
第8章 『釣りバカ日誌』と寅さん
第9章 無縁社会に抗して生きる寅

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2021/07/30
出版社:ボイジャー・プレス
大月書店

吉村英夫の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com