書影

10年後の福島からあなたへ

武藤類子 社会問題 1320円

作品説明

「私たちはいま、静かに怒りを燃やす東北の鬼です」――自然とともに生きる生活の豊かさと、それを奪われた悲しみ、分断されていく故郷への思い。事故責任を問う運動の先頭に立ってきた著者が10年にわたり綴った福島の実像。

【目次】
はじめに
何が豊かな暮らしなのか、 どれが一人ひとりが幸せになれる価値観なのか
東北の鬼
どんぐりの森から
新しい道
生きる尊厳を奪われない
いま、福島から訴えたいこと
福島原発事故は終わらない
置き去りにされた都市問題と福島のいま
福島で生きる若いあなたへ
女たち命の大行進in京都
スタートライン
原発事故が私たちから奪うものは……
東電福島原発事故刑事訴訟のいま
海の日に寄せて
放射能安全神話と原発事故の責任
深い憤りと悲しみの中から
世界の皆さまへ
[寄稿]福島から――きちんと絶望すること、そこから次の道を見出すこと (ノーマ・フィールド)
おわりに

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2021/07/30
出版社:ボイジャー・プレス
大月書店

武藤類子の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com