書影

台湾がめざす民主主義 強権中国への対立軸

石田耕一郎 政治 1584円

作品説明

コロナ感染症への迅速な対策、「台湾有事」回避への柔軟な姿勢――。注目度が高まる台湾の透明な行政と市民参加、多様性はいかに形成されたのか。オードリー・タン氏の歩みと重ね台湾の民主主義の姿を中国・香港との緊張関係とともに描く。

猿田佐世さん(新外交イニシアティブ[ND]代表・弁護士[日本・米NY州])推薦!

※本書は、大月書店刊『台湾がめざす民主主義――強権中国への対立軸』の電子書籍版です。

【目次】
第1章 台湾が直面する中国の脅威
第2章 オードリー・タンの軌跡――民主主義の進展とともに歩む
第3章 台湾がめざす民主主義のかたち――透明性と市民参加
第4章 台湾の民主主義のゆくえ――香港「国安法」の波紋のなかで

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2022/06/03
出版社:ボイジャー・プレス
大月書店

石田耕一郎の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com