書影

「社会を変えよう」といわれたら

木下ちがや 政治 1408円

作品説明

冷戦後の世界秩序の変化に対応できなかった矛盾が噴出する3・11後の日本社会。
この間デモや社会運動、政治に様々に参与してきた私たちの経験を戦後史のなかで叙述し、
社会を変える力と協働の足場を解明した意欲作。

作家 中島京子さん 推薦!

【目次】
第1章 安倍政権とは何者か
第2章 私たちは戦後をどう生きてきたか
第3章 3・11後の社会運動と日本のかたち

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2021/07/30
出版社:ボイジャー・プレス
大月書店

木下ちがやの作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com