書影

普通の人々の戦い

アンドリュー・ヤン/早川健治 社会問題 2420円

作品説明

異色の台湾系移民2世の米国大統領選民主党候補者アンドリューヤンの社会への提言。発売以来全米NO1ベストセラー。ある州の世論調査でトランプ大統領を8ポイントリードする意味が本書に表現されている。世界的に懸念されるAI革命による労働世界の消滅と地域経済の衰退に対する抵抗戦略を提示。それは、国民ひとりあたり、月に11万円を支給する「自由配当」=ベーシックインカムによりすべての人々の所得を保障することで、人間性を中心にした「人道資本主義」を実現する未来社会宣言!

【目次】
はじめに 大いなる解職
第1部 仕事のゆくえ

第1章 私の遍歴
第2章 ここまでの道のり
第3章 アメリカにおける「普通の人」とは
第4章 私たちの生業(なりわい)
第5章 工場労働者とトラックの運転手
第6章 ホワイトカラー雇用も消える
第7章 人間性と仕事
第8章 よくある反論

第2部 私たちのゆくえ

第9章 カプセルの中の日常
第10章 欠乏の精神と豊穣の精神
第11章 地理が運命を決める
第12章 男性、女性、そして子どもたち
第13章 亡霊階級――解職の実情
第14章 テレビゲームと(男性の)人生の意味
第15章 アメリカのコンディション=社会分裂

第3部 問題の解決方法と人道資本主義

第16章 自由配当
第17章 現実世界のユニバーサル・ベーシック・インカム 
第18章 新たな通貨としての時間
第19章 人道資本主義
第20章 丈夫な国家と新しい市民権
第21章 雇用なき時代の医療
第22章 人を育てる 
むすびに 支配と従属の分かれ道
謝辞

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2020/05/29
出版社:ボイジャー・プレス
 那須里山舎

アンドリュー・ヤンの作品一覧

早川健治の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com