書影

ヨーゼフ・ロート ウクライナ・ロシア紀行

ヨーゼフ・ロート/ヤン・ビュルガー/長谷川圭 外国文学 1760円

作品説明

カフカと同じ時代を生きたオーストリアの文豪ヨーゼフ・ロートが、作家・記者の目で観た東欧諸都市の景観と人々の暮らしを独特のスタイルで書き綴った魅力あふれる紀行文で、未発表のまま残されていたウクライナとロシアの旅の報告から、珠玉の17篇を収録。

【目次】
一 東からの便り+D26:G26新流行
 ウクライナ少数民族
 リヴィウ
 障害者の葬列

二 ロシアの風景

 トコジラミと過ごした夜
 レニングラード

三 ソビエトの現実

 国境のネゴレロイエ
 モスクワの亡霊
 ヴォルガ川をアストラハンまで
 アストラハンの不思議
 カフカスの民族模様
 ロシアの大通り
 アメリカを目指すロシア
 女性と新しい性道徳と売春
 教会、無神論、宗教政治
 村に広がる町
 世論と新聞と検閲
 ロシアの神

あとがき
編集者あとがき
謝辞

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2022/04/15
出版社:ボイジャー・プレス
日曜社

ヨーゼフ・ロートの作品一覧

ヤン・ビュルガーの作品一覧

長谷川圭の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com