書影

そら耳のつづきを

湊圭伍 詩/短歌/俳句 1430円

作品説明

現代川柳は《現在》の破片である──。
川柳の伝統を批判的に受け継ぐ現代川柳作家による480句。
『はじめまして現代川柳』でも注目された著者の待望の第一句集。

【収録句】
マグカップで壊せるような朝じゃない
そら耳のつづきを散っていくガラス
最初が運、途中は夢でいいですね
ガラス屋の軽トラの荷台のデュシャン
君が袖ふる愛をガシガシ消すために
足もとはNIKE行き交う年もまた
ヒロシマにダーツふわっと散る光
神よ神よ砂ずりがまだ来てませんね
漱石のちょっと発熱ちょっと死後

【目次】
1 イカロスの罠
2 ヘルタースケルター
3 仮設の家

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2021/07/09
出版社:ボイジャー・プレス
書肆侃侃房

湊圭伍の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com