特集・キャンペーン 2019.08.01

歴史ファン必見!『天上の麒麟 光秀に啼く』先行無料公開!

来年のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』でも、明智光秀が主役として登場することが決定していますが、本作品は「本能寺の変」の隠された謎を解く、歴史ミステリー小説です。本作品と見比べながらお楽しみください。

発売日は8月8日(木)ですが、なんと発売前に全編無料で読めるキャンペーンを実施中です! 詳細は特集ページへ。
期間限定ですので、ぜひお早めにご覧ください。

◇ ◇ ◇

茶屋二郎『天上の麒麟 光秀に啼く』特集ページ

茶屋二郎『天上の麒麟 光秀に啼く』

本戦国武将・織田信長は1582年、京都の本能寺で家臣の明智光秀率いる軍勢に襲われ、死亡しています。日本史上有名な出来事ですが、とても謎の多い事件でもあります。信長の信頼厚い武将であった明智光秀はなぜ、主君の信長を襲ったのか? そもそも、本当に光秀が信長を殺したのか……? 歴史の真実は、厚いベールの下に覆い隠されています。

本書は、そんな中から豊富な資料と深い洞察をもとに、「本能寺の変」の秘密を解き明かす試みです。2020年(令和2年)1月から放送予定の大河ドラマ『麒麟がくる』の主人公としても知られる明智光秀に焦点を当てて、1578年の中国地方侵攻から丹念に物語を展開していきます。徳川家康や羽柴秀吉といった歴史ファンにお馴染みの面子に加えて光秀の家臣の斎藤利三、朝廷に仕える公家の吉田兼見といった光秀の人間関係にも光を当てた読み応え十分な歴史小説です。光秀に啼いた「天上の麒麟」とは果たして何なのか。お楽しみください。

特集ページへ

特集・キャンペーンアイコン
▼このページをシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ