書影

月刊 ココア共和国 2022年3月号

秋亜綺羅佐々木貴子秋吉久美子いがらしみきお 月刊 ココア共和国 詩/短歌/俳句 275円

作品説明

毎月、読者から詩作品を募り、新鮮な抒情や、理論と方法論の実験に満ちた素敵な作品たちをていねいに編んでいきます。その投稿詩は、秋吉久美子賞、いがらしみきお賞、YS賞への応募作とみなされ、3月に受賞者を発表します。
今月のゲストは、秋吉久美子、いがらしみきお、クマガイコウキ、野村喜和夫、青木由弥子、能美政通、真土もく、天原・落の8名。投稿詩傑作集として47名、佳作集には109名の詩人が登場。毎号、投稿詩を中心に編集していく予定です。詩は楽しくて、深いものだと感じてもらえる編集に努めます。

【目次】
伊藤テル – 今月の1行
秋亜綺羅 – 編集前記
★月刊ココア共和国目次
野村喜和夫 – One more thing
真土もく – 36.0
能美政通 – 明日は蕎麦か
青木由弥子 – きりのない問いと答えが霧を払ってくれるだろう
天原・落 – 試論 詩人は詩を書くことをやめられるのか
秋吉久美子 – 投稿詩人たちへ
いがらしみきお – メッセージ
隅野R – みすい
市丸よん – 晴レ、時々、男。
中澤帆次 – 水面下の呼吸
渋谷縷々子 – 無菌室
桑田 窓 – 52時71分
のぐちみね – てんびん座
木崎善夫 – シアンクレール准教授は森にいます。
入間しゅか – あとがき
藤野日向子 – 刺青
伊藤テル – 伊藤テルの詩
古谷祥多 – 字状の空論
泊木空 – 空洞移植
笠原メイ – 光の剣
ウロタンケツ・ケタ – ティッシュ
いがらしみきお – 猫の中
クマガイコウキ – ほじりたい
秋亜綺羅 – 宇宙の音楽
佐々木貴子 – もう知らんの日
松風純子 – よっこいしょ
菅沼きゅうり – アフターダーク
高平 九 – ほんとうの歌
ほしさきえこ – 光
空鼠康平 – 0カ月十九日
白萩アキラ – 誰も聞いていない
猫飼鮎 – 脱ぐ
瀧 音吉 – 帰宅困難
瀬志 – 救命訓練
みなもと秋聖 – 空白

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2022/02/28
出版社:ボイジャー・プレス
あきは詩書工房

シリーズ一覧

秋亜綺羅の作品一覧

佐々木貴子の作品一覧

秋吉久美子の作品一覧

いがらしみきおの作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com