書影

月刊 ココア共和国 2020年9月号

秋亜綺羅佐々木貴子秋吉久美子いがらしみきお 月刊 ココア共和国 詩/短歌/俳句 275円

作品説明

毎月、読者から詩作品を募り、新鮮な抒情や、理論と方法論の実験に満ちた、素敵な作品たちをていねいに編んでいきます。その投稿詩は、秋吉久美子賞、いがらしみきお賞、YS賞への応募作とみなされます。受賞者は来年3月に発表されます。
今月のゲストは、秋吉久美子、いがらしみきお、クマガイコウキ、鈴木そよか、林やは、平川綾真智、四方田犬彦の7名。投稿詩傑作集として31名、投稿詩佳作集として126名の詩人が登場。毎号、投稿詩を中心に編集していく予定です。詩は楽しくて、深いものだと感じてもらえる編集に努めます。

【目次】
目次
月刊ココア共和国 2020年9月号表紙
鈴木そよか―巻頭歌
秋亜綺羅編集前記
★月刊ココア共和国9月号目次
四方田犬彦―時節
鈴木そよか―エンドロール
平川綾真智―日曜早朝のテイクアウト温泉卵
林 やは―わたし、誕生
秋吉久美子―投稿詩人たちへ
いがらしみきお―メッセージ
西川真周―おかんに服買ってもらう
三船 杏―K
真水翅―夏の影
幸原水菜―夏と虫と悲鳴
林 やは―ルア・ルーナ
野々原蝶子―ギロチンの詩
山口波子―連なる今日
山月 恍―朝の音
コンノダイチ―テロリズム
星屑ちゃん―コロナ 渦 の人魚姫
いがらしみきお―楽しみは少なく
クマガイコウキ―そのマスクは粗悪だ
秋亜綺羅―立っていた
佐々木貴子―そうでしょ?
みにゃあゆな―からろいど
長野小夢―龍の親
故永しほる―椿の花
天地有仮―善悪のお刺身
向坂くじら―目撃
高平 九―新しい神様
羽田光伶―ほしいもの
三白都日―午後3時
kiki―優しい人は、破裂する。
惟村来帆―黒すぐり
佐々木貴子―自由になりたくないかい!
秋亜綺羅―行っちまえキャンペーンの行方
秋亜綺羅―2070年の詩
岩佐 聡―犬棄て
松本侑子―サクラ

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2020/08/28
出版社:あきは詩書工房

シリーズ一覧

秋亜綺羅の作品一覧

佐々木貴子の作品一覧

秋吉久美子の作品一覧

いがらしみきおの作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com