読書週間ブックセール開催中!

今年の読書週間の標語は「最後の頁を閉じた 違う私がいた」。本の読み終えたとき、自身の考え方や世界の見え方までもが変化する……そのような体験をしたことはありませんか?

ボイジャーの出版作品には、そんな気づきの内容を秘めた著書が多々あります。今、当たり前のように広がるネット社会や大きな変革期を向かえた出版界。それらへの目線が変わる本を是非この機会に電子書籍にてお読みください。

◆セール概要
開催期間:2021年10月13日~11月9日
下記、対象作品が電子本のみ25%引きになります。

セール対象作品
  • チームヒューマンの書影990円(税込)743円2021/05/25

    チームヒューマン

    ダグラス・ラシュコフ/堺屋七左衛門自己啓発

    あらゆる技術、市場、制度は人間が作ったものであるのに、多くの場合、人間的とは逆の方向に進んでいきます。デジタル思想家であり、NPR-Oneのポッドキャスト「チームヒューマン」のホストであるダグラス・ラシュコフは……

  • ネット社会を生きる10ヵ条の書影990円(税込)743円2020/05/22

    ネット社会を生きる10ヵ条

    ダグラス・ラシュコフ/堺屋七左衛門/リーランド・パービスインターネット

    このままでは、未来はあなたのものじゃない。向かい合うネットワークの諸問題。焦点よりも分散を、考慮よりなりゆきを、思いやりより叱責を。一旦ボタンを止めて、これが私たちの未来なのかを尋ねる時です。……

  • ベストセラーはもういらないの書影 1100円(税込)825円 2018/12/18

    ベストセラーはもういらない

    秦隆司 ノンフィクション

    “出版は「完全に死んでいる」”ボイジャーから出版した『マニフェスト 本の未来』で、返本の問題に焦点をあて、根本的な改善を見送り続けるアメリカ出版界の旧弊をこのように表したジョン・オークス。彼は2009年、ニューヨ……

  • マニフェスト 本の未来の書影 1100円(税込)825円 2013/02/20

    マニフェスト 本の未来

    ヒュー・マクガイア/ブライアン・オレアリ/クレイグ・モド/ジョン・オークス秦隆司/宮家あゆみ ノンフィクション

    書籍のデジタル化は「第一段階」にすぎません。デジタルへの移行はフォーマットの問題だけではなく、出版界の抜本的再編成を意味しています。デジタル化が完了した「第二段階」で出版界で何が起こるのか? 書籍が全て電子……

▼このページをシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com