作品数:1080作品
1080件中 1120件を表示
  • よ。の書影 440円 2019/09/06

    よ。

    象太郎 文学

    新聞社に勤める真田竜太郎は誤報が遠因で編集職を外れ、部下のいない支社総務部長として地方都市に赴任していた。離婚して、気ままに一人で飲食を楽しむ生活を送る中で、自宅近くに住むエステティシャンのユキ、中国人クラブ嬢のマナカと相次ぎ親しくなる。真剣に人生に向き合う若い二人の時間を、将来のない自分が費やしているとは思いながらも、心を通わせ関係を成り行きに任せる。男の秋が通過する小春日の小説。

  • ゴルゴ13 (194)の書影 693円 2019/09/05

    ゴルゴ13 (194)

    さいとう・たかを 青年マンガ

    児童の人身売買・強制労働が今も続くコートジポワール。少年時代にその犠牲となった男が当時の友人の仇を討つために、ゴルゴに復讐を依頼する。その条件というのは…!? 表題作『苦いチョコレート』他、2話(『顔のない男』『DEATH POOL』)を収録。【顔のない男】独裁政権が崩壊したリビア。独裁者の影武者が一人生き残り、政権の残党勢力が莫大な隠し財産と武器のありかを知るその男に迫る!! 民間人が犠牲になるのを防ぐため、影武者が案じた一計とは……!?【苦いチョコレート】児童の人身売買・強制労働が今も続くコ

  • となりのわんこ。 vol.2の書影 550円 2019/08/30

    となりのわんこ。 vol.2

    佐々木まこと 写真一般

    街を歩いていて、『わんこ』を見つけるとうれしくなります。えらそうに犬小屋の前なんかにいるのを見つけるとモーレツ(死語)にかまいたくなります。ペットブームということもあり、いろんな種類の血統書つきの犬もいますが、個人的には「雑種犬」がいちばん好きです。どこにでもいるような『わんこ』ばかりを集めたのが、この写真集です。

  • 薔薇を撃つものの書影 275円 2019/08/30

    薔薇を撃つもの

    小田切しん平 文学

    1981年、何者かの依頼によって、フランス大統領候補のフランソワ・ミッテランを暗殺しようとした男は、狙撃直前になって突然姿を消した。数年後、風の噂でその暗殺者がアフガニスタンにいると知ったジャーナリスト、クロードは不確かな情報を手繰りながら、アフガニスタンのゲリラ解放区に単身潜入した。ソ連軍、政府軍の攻撃をかいくぐり、やっとその男を探し当てたクロードを待っていたものは……。パリと戦乱のアフガニスタンを舞台にして描く、暗殺と陰謀の物語。 【目次】 第一部 パリ・1985年 第二部 アフガ

  • ごく普通の恋愛小説の書影 275円 2019/08/23

    ごく普通の恋愛小説

    片岡義男 文学

    翻訳家の橋本哲郎が、ふと地元の銭湯に子供の頃以来行っていないことに気がついて、行ってみることにしたことから始まる偶然の連鎖は、あれよあれよと一つの恋愛物語へと転がっていきます。そこで描かれるストーリー自体は、タイトル通り「ごく普通の」恋愛物語かもしれません。しかし、その急な坂道を転がり落ちるようなスピード感と、無駄のない構成の中で語られる過去のエピソードの説得力は、凡百のラブストーリーとひと括りにできるものではありません。世田谷の片隅で長い時間かけて用意されていた恋愛の種が実を結ぶ瞬間を捉えた小

  • アイスクリーム・ソーダの書影 275円 2019/08/23

    アイスクリーム・ソーダ

    片岡義男 文学

    座り心地の良いイージーチェアがある駅構内のカフェで見かけた女性に、カフェを出たところで声を掛けられた作家の北荻夏彦。声を掛けたのは、北荻より少し年下か同年代の女性漫画家で、そのまま二人はあてもなく歩き始めます。北荻は自販機でチェリオを見つけて、これでアイスクリーム・ソーダを作るのだと話します。いつしか、二人は彼女の家に向かい、彼女は、この一日は短編小説になるのかしら、と聞くのです。起こったことをそのまま書くことが小説になるのか、という実験でもあり、その全体がフィクションでもある暑い夏の日の物語で

  • 令和二年生160文字ぶんの「ネコヒゲおじさんかん字ものがたり10話」の書影 275円 2019/08/08

    令和二年生160文字ぶんの「ネコヒゲおじさんかん字ものがたり10話」

    葉船草子 日本語/国語

    我が子を一段とグレードアップさせたいあなたに、お子様への贈り物として、最良のものとなるはずです。本書の特徴は、①15文字の漢字のなりたちや意味、色々な使い方について知る。②15文字の漢字の色々な読みかたの問題をとく。③15文字の色々なパターンの漢字問題をといてみる。④ネコヒゲおじさんの冒険物語を読むことで、読解力を身につけながら、漢字をといていく。一つ一つの正解・不正解にとらわれず、とにかくやってみましょう。小学二年生のかん辞書としても役に立ちます。【目次】第一章 まじめな二年生になれる漢字(か

  • 天上の麒麟 光秀に啼くの書影 550円 2019/08/08
    注目作品

    天上の麒麟 光秀に啼く

    茶屋二郎 歴史/時代小説

    本能寺の変の真犯人像を新しい視点で解明する歴史ミステリー小説。信長は武田征伐の後、本能寺の茶会に徳川家康を誘うが息子信秀には家康暗殺を命じる。また秀吉にはその後の徳川領への侵攻を命じていた。一方信長の無二の腹心であった光秀には朝廷から天皇廃絶を公言していた信長誅殺の勅命が下っていた。しかし信長は闇の勢力によって一足早く本能寺で殺されてしまう。そのため光秀は逆に謀反人にまつりあげられるが、家康は光秀の家臣斎藤利三の助けで一命をとりとめる。山崎の戦で秀吉に負けた光秀は家康の元へ去る。【目次】ミスト米

  • 秘蝶アカボシの書影 440円 2019/08/08

    秘蝶アカボシ

    畑村達 文学

    中央アジアの秘境に棲む秘蝶アウトクラトール「アフガンの蝶」。北海道大雪山で採集されたという謎の蝶アカボシ、その秘密に迫る「大雪山の幻」。幻の蝶を探し求め、秘密の棲息地を謎に閉じ込めようとする老人を描く「秘蝶アカボシ」。【目次】アフガンの蝶大雪山の幻秘蝶アカボシ

  • 雪の炎の書影 440円 2019/08/08

    雪の炎

    畑村達 文学

    仔犬の事故死に向き合うスピッツの純粋な畏怖の姿「白い聖者」。海辺のコテージへ連れて行く途中で急死したスピッツ、突然の死に怯えるわたし「約束」。17年近く生きた柴犬の臨終で、夕陽に雪煙が燃える山へ帰っていく最後を看取る「雪の炎」。狩猟の現場で飼い犬の死を招いた老人の悲痛な思い「猟犬」。【目次】白い聖者約束雪の炎猟犬

1080件中 1120件を表示

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com