書影

最後の一羽

池澤夏樹 文学 108円

作品説明

自分が死ねばそれで一族が終焉を迎えるということを、
彼はその淡い無意識の淋しさの内に、感じとっていた。

絶滅寸前、最後のシマフクロウの姿を美しく悲しく語る。エコロジーの寓話を超えて、人類の淋しさに届く詩的な短篇。

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2014/08/08
出版社:ボイジャー

池澤夏樹の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ