書影

錬成七剣神(セブンスソード)

奏せいや 錬成七剣神(セブンスソード) ライトノベル 378円

作品説明

それは最強を生み出す卵か、開けてはならない蠱毒壺の蓋だったのか。異能の剣を持った七人を殺し合わせ最強を作り出す儀式、錬成七剣神(セブンスソード)に巻き込まれた主人公、剣島聖治。友人たちと殺し合いを強要されるが、聖治は反対し七人全員で生き残ることを決意する。みなで力を合わせこの儀式を終わらせるため、二人の友人、一つ年上の香織先輩と他の対戦相手を探しにいった。順調に仲間を増やしていく聖治たちだったが、しかし最後の一人、魔堂(まどう)魔来名(まきな)によって仲間が殺されてしまう。怒りに狂い復讐を誓う聖治だったが、それを香織先輩は止めた。なぜなら聖治と魔来名は前世で兄弟だった。仲間のために戦う聖治、力を求める魔来名、そして二人の戦いを阻止する香織。三人の思惑が交差し、錬成七剣神は思わぬ事態へと発展していく。最強を生み出すために、七人の剣士が魂を震わす異能剣劇バトル、開始!時を超えて繋がる絆が、新たな未来を作り出す。

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2018/10/15
出版社:電書バト

シリーズ一覧

    記事がありません

奏せいやの作品一覧

    記事がありません

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ