書影

蒼き炎 8巻

石川サブロウ 蒼き炎 324円

作品説明

戦いを終えた竹蔵と龍太郎たちは別れ、それぞれの道を歩いていた。
パリに残った竹蔵は、裸しか描かない天才画家ルイ・ロベールと出会い、そのすさまじい絵と生き方に衝撃を受ける。
一方、龍太郎は南フランスへ渡り、セザンヌの元を訪れるが、人嫌いのセザンヌに会うことはできずにいた。
そこで出会ったのが謎の少女・リーナであった。
二人は次第に仲良くなり、ともに暮らすことになるのだが…。

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2017/06/01
出版社:電書バト

シリーズ一覧

    記事がありません

石川サブロウの作品一覧

    記事がありません

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ