書影

蒼き炎 6巻

石川サブロウ 蒼き炎 324円

作品説明

龍太郎と運命の再会を果たした竹蔵。
二人はピカソ、ユトリロ、モディリアーニ、パスキンとともにナタリーの肖像画の勝負に挑んでいた。
次々と自作の制作に打ち込む画家たち。
龍太郎は自分の絵に満足できず、試行錯誤を繰り返していた。
そして、龍太郎の発表作は、今までの龍太郎の画風とは全く違うものだった。
一方、竹蔵はどうしたらナタリーと寝ることができるか、それだけに情熱を燃やしていたのだった。

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2017/06/01
出版社:電書バト

シリーズ一覧

    記事がありません

石川サブロウの作品一覧

    記事がありません

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ