書影

蒼き炎 2巻

石川サブロウ 蒼き炎 324円

作品説明

東京に出た龍太郎は、黒田清輝のいる美術学校で絵を学び、天才肌の画家・青木繁をライバルに研鑽する。
竹蔵はパリ帰りの画家・本庄助衛門の元で油絵と出会い、書生となる。
それぞれの芸術にかける蒼き炎がメラメラを燃え始めるのだった。
ある日、女の裸が描きたいという衝動が抑えきれない竹蔵は花街へ出かけ、ひょんなことから廓で下働きをすることになる。
そこへ龍太郎と青木繁が現れ、竹蔵は龍太郎の怒りを買うことになる。

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2017/06/01
出版社:電書バト

シリーズ一覧

    記事がありません

石川サブロウの作品一覧

    記事がありません

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ