書影

都之隠史作品集3 中世繚乱—鬼若とソイヤ

都之隠史 都之隠史作品集 歴史/時代小説 864円

作品説明

日本人の心に今も遺る、月ゑ・死ゑ、のケガレの意識。旅の途中に月のさわりになった都の媛子ソイヤとその警護の庭雑士鬼若は備中天池郷公界を訪ねる。公界とは世間無縁の別所のことである。ソイヤは一品卿の浴湯女官であった此花のサクヤと、サクヤを下賜されたと噂される八橋少麻呂との間に生まれた鬼っ娘媛である。少麻呂は沈没したゴダイゴ帝の密貿易船光武丸の秘密を知っており敵方から狙われる。鬼若とソイヤは公界逗留中に結ばれ、公界神人赤次郎の「われらに屈辱を強いる勢力と闘う」に助勢する。

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2017/11/03
出版社:ボイジャー・プレス

シリーズ一覧

都之隠史の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ