書影

ラハイナまで来た理由

片岡義男 270円

作品説明

ハワイ。作者・片岡義男の祖父が、父が住んだその場所のことを書いた渾身の長編。優れた農業技術者だった祖父。その息子である「僕」の父は、アメリカ軍の軍人だった。そして姉が異母姉であることが姉弟関係に微妙な影を落とす。アメリカと日本のあいだにあるハワイという場所にあった歴史。家族写真。アロハ・シャツ。コナのコーヒー。古いビートル。ヴェトナム戦争。エルヴィス・プレスリー。「僕」は今、父が作った庭を、父がイージー・チェアに座って絶命する瞬間も見ていたであろう庭を、同じ位置から見ている。

【目次】
ラハイナまで来た理由
片仮名ではスパム・アンド・エッグス
パウ・ハナの美女
雛祭りに泣いた
雨の夜の映画
濡れた新聞とコナ・コーヒー
赤い帽子のバトロメ
いつもその窓から見ていた
失われた路面電車
写真に添えたひと言
買って来たピッツアとロウソクの明かり
干潮時水位
カプリース・クラシック・クーペ
ふたりで食べた林檎
父親のウクレレ
雨の朝のヒロ・マーチ
エルヴィスで四ページ
カリフォルニア生まれだ、ソバカスがある
ファミリー・フォトグラフズ
プールにも台風が来た
プレート・ランチという幸福
ファイヴ・オーのなかのハワイ
ウルパラクアの赤
まるで落穂拾いのように
ホノルルで雑誌を作る
そこを滑り下りる遊び
別れの磯千鳥
姉とエルヴィス・プレスリーの会話

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2017/08/30
出版社:ボイジャー

片岡義男の作品一覧

    記事がありません

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ