書影

道順は彼女に訊く

片岡義男 270円

作品説明

一人のフリー・ライターがいる。彼は引越しに伴う書類の整理中、ふと昔の雑誌記事に目を留める。5年前、25歳の女性が失踪したことをめぐる記事だ。記事と、その後どうなったかについて興味をそそられた彼は、取材を開始。多くの人物に会う。記事を書いたライター、失踪した女性の友人、両親……調べながら彼は、これは犯罪や事件ではなく、失踪者自身の意志ではないかと推測するに至る。そして作者が「あとがき」で書くように、小説の核心は、なぜ? という謎以上に女性を中心とした関係性そのものにあるのだ。

【目次】
第一章  五年前のこと
第二章  最初の取材者
第三章  裸婦は語る
第四章  暗室で夕食
第五章  写真と油絵
第六章  父親の見識
第七章  二階の部屋
第八章  上司や同僚たちが語る
第九章  それまでの一時間三十分
第十章  髪を切った女
第十一章 ひとり二役
第十二章 ふたたび最初の取材者
第十三章 詩人は結論を出した
第十四章 彼女が見たはずの恐怖
あとがき

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2017/08/30
出版社:ボイジャー

片岡義男の作品一覧

    記事がありません

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ