書影

愛の基礎としての会話

片岡義男 270円

作品説明

片岡義男の小説にはしばしば作家が登場し、
今まさに思いついたストーリーを
目の前の相手(作家はたいてい男で相手は女だ)に向かって
語ることで成立している作品群がある。
ここでの女性は金髪で青い瞳のアメリカ人女性だ。
彼女は、日本語が日本人に無意識のうちにもたらしているものを
分析した本を書こうとしている。
日本語と英語をめぐる二人の批評的な会話の中で
彼は彼女が放った「私は」を「私も」に変更することを要求する。
それは信頼関係にある、そして異文化に属する
二人のあいだにかけられた美しい橋である。

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2017/05/31
出版社:ボイジャー

片岡義男の作品一覧

    記事がありません

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ