書影

雨のなかの日時計

片岡義男 270円

作品説明

再会がある。二つの再会だ。
最初に男同士の再会があり、そこである疑問が浮かび
そのことの確認も含め、2度目は男と女の再会がある。
そこで明らかになったこと。
それは子供の存在であり、そのことを自分が知らせてもらえなかったことであり、
さらにジェンダーもからみ、ニューヨークと日本の差もあり、
そして何より、彼女の生き方のことがある。
ケンカや怒号や訴訟があってもおかしくない場面だろう。
しかし片岡義男の小説でそれはありえない。
代わりにそこにあるのは……
そう。雨のなかの日時計だ。

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2017/05/31
出版社:ボイジャー

片岡義男の作品一覧

    記事がありません

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ