書影

たしかに一度だけ咲いた

片岡義男 270円

作品説明

衝撃の小説、と言っていいと思う。
ここには14歳の少女4人が登場するが、
彼女たちの固い結束は、ズバリ、自殺願望によって形成されている。
陳腐な、つまらない死ではなく、
いかに美しく、そして早死にすることができるか、
そのことが彼女たちの最大の関心事だ。
世間は、大人たちは、そしてもしかすると読者も
どこか無邪気ですらあるそうした願望が
現実によって裏切られることを想像するのではないだろうか。
それに対し、この小説が与えた結末は?
さわやか、ですらあるその涼しい恐ろしさを見よ。

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2017/05/31
出版社:ボイジャー

片岡義男の作品一覧

    記事がありません

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ