書影

夢の終わるべきかたち

片岡義男 270円

作品説明

エッチ、という言葉がこの短篇では使われる。
エッチな投稿写真を中心に構成されるエッチな雑誌があり、
一人で編集をこなしている女性が主人公だ。
彼女を雇う社主もまた女性。
社主が相当数の「エッチ」雑誌を発行しているのは利益が上がるためであり
編集者の彼女がこのような仕事をするのは
「ちょっと人には言えないような仕事」をしてみたかったからだ。
そして女性編集者の書くエッセイこそ
その「思想」を体現するものであり、すなわち
男のすべての夢が終わったあとに
その空虚を引き受けるのが若い女性の肉体なのだ。

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2017/05/31
出版社:ボイジャー

片岡義男の作品一覧

    記事がありません

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ