書影

写真展のテーマです

片岡義男 270円

作品説明

一人の女性と一人の男性が会うのはいつもホテルの部屋だ。
そして男は「見てほしいものがある」と言いつつ
躊躇もあり、もったいぶって、しかしとうとう「それ」、つまり
写真を見てもらうことになる。
被写体はすべて同じ。明瞭で、かなりの枚数がある。
すべて自分で自分を撮ったものだ。
だが果たして「それ」は自分か?
嫌悪よりも笑いを表す女性だからこそ、こうして見せることもできる。
とても公共の場に晒すことはできないが
やがてホテルの部屋が、ごく内輪だけの展覧会場と化すかもしれない。

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2017/05/31
出版社:ボイジャー

片岡義男の作品一覧

    記事がありません

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ