書影

美術館で過ごした時間

片岡義男 270円

作品説明

恋人同士、とはどうもいえないようだが、親密な二人だ。
親密であいまいな二人。
彼女が引っ越した新しい部屋、そこからほど近くに美術館があり、
そこがまるで部屋から見て離れのような位置にあり、
あたかも自分だけの美術館のような……という位置の構造が
この短篇小説の構造と二人の距離の精妙さに響き合っている。
いうまでもなく美術館は公共空間だが、
なにしろ「離れ」でもあるのだから、
「悪くない」「なにが?」「こういうの」という言葉へと至る
そんな行為にも似つかわしい場所なのだ。

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2017/05/31
出版社:ボイジャー

片岡義男の作品一覧

    記事がありません

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ