書影

4シリンダー追想

片岡義男 270円

作品説明

これは『恋愛小説』(角川文庫)に収められた一篇であり、
同じ本に収録された別の短篇「と、彼は思った」と似た構造を持っている。
不意に発見されたスナップ写真を見ながら、夫婦が思い出を語るという構造だ。
そしてこの短篇では男性より女性が多数だ。
そしてオートバイに乗っていたこと(今は乗らなくなっている)、
オートバイに乗ることを教えたこと、が重要なポイントになっている。
そしてよく読むと、2つの短篇には、赤い花、という共通項もある。
読み比べてみるのも一興。

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2017/04/20
出版社:ボイジャー

片岡義男の作品一覧

    記事がありません

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ