書影

西瓜を食べよう

片岡義男 270円

作品説明

本作の最後に付いている「著者との会話」では
「オートバイは十七歳にもっとも似合うと、ぼくは思っているからです」
という言葉がある。その言葉通り、男2人は17歳で
女性の1人も17歳、もう1人の女性は留学期間があるため18歳だ。
人をくったようなタイトルに関連するシーンはラストに現れ、
同じく「著者との会話」で「ストーリーの中心」とされているが
読者にはこの言葉を真に受けない自由がある。
4人とはいったい何か。それが真の主題だといったらおそらく野暮になるが間違いではないはずだ。

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2016/09/16
出版社:ボイジャー

片岡義男の作品一覧

    記事がありません

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ