書影

嘘はほんのり赤い

片岡義男 270円

作品説明

この小説のタイトルを確認してから読み始めれば、
その「嘘」というのはおそらくこのことだろう、
という察しは、たいていの読者にはつくのではないか。
だからその「嘘」はそれほど巧妙に仕組まれたものではない。
そのことよりも、男が2人、女が1人というその力関係と
女性が持つ魅力のための軽い装置として「嘘」はあると考えていい。
3人がライダーであるならば、いささか大掛かりな「嘘」の仕掛けも
「真っ赤な嘘」までは行かない、ほんのりと赤く染まる程度なのだ。

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2016/09/16
出版社:ボイジャー

片岡義男の作品一覧

    記事がありません

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ