書影

正直で可憐な妻

片岡義男 270円

作品説明

この短編の、再会のシーンのあざやかさはどうだろう。
もしも映画なら、男性視点、女性視点、ロングショット、寄りのショット、
そしてすれ違う瞬間のことや交わす目線、かける言葉のタイミングなど
制作者には相当な力量が問われるだろう。
人は大人になり、結婚をし、時間が経過すれば離婚、というようなこともあり
そしてまた・・・ どこかで生きている限り、さまざまな可能性がある。
再会とは、失われたものを取り戻すことではない、と誰もが知っている。
それはまた新しい生を生きるために必要なアクションなのだ。

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2016/09/16
出版社:ボイジャー

片岡義男の作品一覧

    記事がありません

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ