書影

彼女の心とその周辺

片岡義男 270円

作品説明

相当に実験的な作品、と言っていいだろうか。
彼女は終始、1人であり、この小説に会話は一切無い。
しかし彼女は会話の代わりに想像する、もう1人の自分を。
あるいは自分によく似た女性を。あるいは自分のかつての思い出を。
それら、現在の彼女にとっての「周辺」とともに彼女は生きている。
場所はホテルの一室、という極めて匿名性の高い空間であり、
鏡がそこでは大きな役割を果たす。
小説による定点観測の試みであり、
片岡義男による徹底したミニマリズムの試みである。

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2016/09/16
出版社:ボイジャー

片岡義男の作品一覧

    記事がありません

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ