書影

鎖骨の感触

片岡義男 270円

作品説明

見ることができ、触ることのできるもの、
そのような「できる」関係にある男女を描くには、
短編小説という器がまことに好ましい。
努力の成果、としてではなく、生まれつき恵まれた恩恵としての「肩」を
男は愛し、女は愛されることを大切にする。
鎖骨と、そこからつながっている精妙な肩甲骨の動き。
そのうつくしさ、生きていることそのものがもたらす何かを
写真に撮って残しておくことはしない。
失われるまで愛し、あとは記憶と想像が幸福を形成する。

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2016/09/16
出版社:ボイジャー

片岡義男の作品一覧

    記事がありません

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ