書影

オートバイに乗る人

片岡義男 270円

作品説明

ひどい仕打ちであることは間違いないにしても
それをこんなふうにやってのけることには
やはり小説としての爽快感があると言うべきだろうか。
どちらからともなく仕掛け、あいまいに合意し、
到達しようとしたところで男はさっと身を翻す。
オートバイに乗る男は身軽だ。
相手の中にある自信、傲慢を打ち砕くこと。
そのあとに乗るオートバイ、そこで感じる秋の最初の一日の快適さ。
本当にひどい男であっても、その快適さは真実だ。

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2016/02/25
出版社:ボイジャー

片岡義男の作品一覧

    記事がありません

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ