書影

イアリングをつけるとしたら

片岡義男 270円

作品説明

編集者と書き手の情事。
ここでは編集者が男性であり、書き手はまだ書くことの経験が十分ではない。
小説とは、いかにして書かれるものなのか。
会話の中から、そして動作を伴う、あるモノからそれは生まれる。例えばイアリング。
男には得られない視点からイアリングを見て、そのことを構築できればすなわちそれが彼女の小説だ。

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2015/12/25
出版社:ボイジャー

片岡義男の作品一覧

    記事がありません

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ