書影

水瓜を射つ女

片岡義男 270円

作品説明

明解極まりない短篇小説である。
アメリカでは、日本と違い、一定の手続きを経れば、誰でも銃を手にすることができる。
射撃の対象となったものは、よほど堅固な物質か、もしくは柔らかすぎる物質を除いて
ひとたまりもなくその存在を崩壊させるだろう。
そこでは、何であれ水瓜みたいなモノであるほかはない。
ここでは女は、たしかに水瓜を射る。
水瓜「も」、というべきか。
「水瓜を撃つの」と言った女に、二言はない。

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2015/11/25
出版社:ボイジャー

片岡義男の作品一覧

    記事がありません

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ