書影

駐車場での失神

片岡義男 270円

作品説明

なんとも不思議な短篇である。
そして、小説としての不可思議な、割り切れない、ニュアンスに富んだ魅力が充満している作品。
片岡義男は、なぜ? ではなく どのようにして? を書く作家である。
とても起こり得ないようなことがなぜ起こったか、ではなく、
それが確かに起こった、ということが重要だし、
突発的だろうがアクシデントだろうが、それがどのようにして起きたのかが問題だ。
そして交錯する生と死の傍らに、まるで中間地点のように失神がある。

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2015/11/25
出版社:ボイジャー

片岡義男の作品一覧

    記事がありません

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ