書影

うつくしい列島

池澤夏樹 エッセイ 972円

作品説明

富士山、知床、三陸海岸、小笠原諸島、琵琶湖…池澤夏樹が日本列島の風光明媚な名所を歩きながら「日本」を思索したエッセー全24編。
印刷版所収の第二部(南鳥島特別航路)は、電子版『南鳥島特別航路』として発売中。

【目次】
富士――スタートの正しい付き合いかた
知床半島――知床という名の奇跡
小笠原諸島――クジラである自分
さくら列島――落下の雪に踏み迷う……
琵琶湖――葦の茂る岸辺で
桜島――地史と大気が交差する場
白馬連峰――山という別世界の花
慶良間諸島――龍宮城の遠い記憶
魚津 南又谷――奇怪な杉とまっすぐな杉
大雪山――見る者なき豪奢な風景
伊豆鳥島――絶海の孤島、鳥の楽園
下北半島――雪の中のカモシカ
瀬戸内海――古代日本の高速道路
尾瀬――人がいない雪原に立つ木
奄美諸島――あの湿度と陰影の島々
北信濃 地獄谷――ボスザルはいなかった
吉野川――この流れの至るところ
水俣湾――かつて魚の湧く海があった
日高山脈――人の手が届かなかった地域
奥只見――この水に満ちた山々とブナの林
三陸海岸――入り組んだ海岸線の美しさ
伯耆大山――秋の到来と荒々しい山
屋久島――ほとんど世界一の雨量の島
白神山地――タムシバとムシカリ、そしてブナ

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2016/02/01
出版社:ボイジャー

池澤夏樹の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ