書影

1963年、土曜日、午後

片岡義男 270円

作品説明

片岡義男の短編小説では、男女の出会いは路上で起きる。
それが再会、としての出会いであれば
しかも完璧に偶然のそれであれば、
物語はめまぐるしく時をかけめぐる。とりわけ、過去の方へ。
路上での、偶然の、実に17年ぶりの邂逅。
2人には、これもまた偶然に、通りかかった友人によって
あの日のスナップが残されていた。
それを所持しているのは女のほうだ。
しかし時はとまらない。男はオートバイ、女はマーキュリーで1人を生きる。
やがて、あたりを取り囲んだ濃い霧の向こうに去っていく。

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2015/07/24
出版社:ボイジャー

片岡義男の作品一覧

    記事がありません

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ