書影

白い町

片岡義男 270円

作品説明

会話と拳銃だけで構成された、シンプル極まりない短編。
いや、その2つの前に、大前提として白い町がある。
エーゲ海を思わせる青い海に、すべての建物が白い町。
男はそこにいる。何もかもが白い。圧倒的に、狂気の白だ。
白が失われる夕刻以降の時刻と真っ赤な自分の車だけが救い。
恋人ではなく、ただ性的な関係を続けるだけの女と
連日電話をし、彼は苛立ちを募らせる。
そして2人が会うその日。悲劇の赤、男にとっては脱出の赤がやってくる。

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2015/07/24
出版社:ボイジャー

片岡義男の作品一覧

    記事がありません

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ