書影

ラジオが泣いた夜

片岡義男 270円

作品説明

クールで、どこか情緒的。
タイトルを見て、そんなイメージが先行したら
相当に無残な結果になるはずだ。
起こることは、起こる。そこに善悪はない。
ロクでもない男たちはどこにでもいるのだ。
きっと風向きが変わるだろう、という淡い期待に
作家は応えない。
これは小説だから、むろん現実ではない。
たとえ現実にこのようなことが日々起きていても。
そして読者にはどんな感想も許される。
「なんて不愉快な小説なんだ」とかなんとか。

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2015/07/24
出版社:ボイジャー

片岡義男の作品一覧

    記事がありません

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ