書影

烏なぜ啼く

片岡義男 270円

作品説明

静かな、美しい沼がある。
沼を愛する15歳の少女が登場する。
どこからともなく、マックスと呼ばれるカラスがやってくる。
マックスと彼女は深い信頼関係で結ばれている。
やがて人間の少年も姿を現す。
少女と少年は然るべき関係になっていく。
しかし、三者が共存することはない。
あるラインを超えた地点で、それは起きる。
8月6日というその日付、この国の歴史に黒い刻印を残す
その日付が選ばれていることは、果たして偶然か。
読者は考えてみること。

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2015/07/01
出版社:ボイジャー

片岡義男の作品一覧

    記事がありません

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ