書影

真昼のプリニウス

池澤夏樹 文学 486円

作品説明

この世界は何でできているのか。
強烈な好奇心につき動かされた古代ローマのプリニウスはヴェスヴィアスの噴火の調査に向かい命を落とした。
現代の火山学者頼子は自然の現象を科学的に分析しながら、自らの内なる自然に耳を澄ます。
あるきっかけから彼女はひとり浅間山の火口に向かう。この世界を全身で感知したいという思いにかられて。

人は自然の脅威とどのように折り合いをつけるのか。言葉はこの世界を語りきることができるのか。

池澤夏樹のいわば本質的な思考と感性が、比較的直接に姿をあらわしている重要な作品。

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2016/02/05
出版社:ボイジャー

池澤夏樹の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ