書影

イラクの小さな橋を渡って

池澤夏樹/本橋成一 エッセイ 432円

作品説明

今のイラクを取り巻く状況のすべては、2003年のイラク戦争から始まった。
2002年秋、米軍の攻撃が開始される直前、池澤夏樹はイラクにいた。
豊かな文化を物語る遺跡を巡り、陽気な人びとと出会い、滋味深い食べ物に舌鼓を打った。そして、私たちと同じ普通の人びとの頭上に爆弾が降ることを止めたいと奔走した。そのためにこの本を緊急出版した。
イラク戦争は起こり、世界は何を背負ったのか。その答えを探すには、もう一度、戦争前のイラクを思い出さなければならないだろう。

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2016/02/05
出版社:ボイジャー

池澤夏樹の作品一覧

本橋成一の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com
  • 漫画家・佐藤秀峰などの作品販売公式サイト
    マンガonウェブ