書影

小説 外務省 尖閣問題の正体

孫崎享 文学 1760円

作品説明

『戦後史の正体』の著者が書いた、日本外交の真実。事実は闇に葬られ、隠蔽されると危機を煽る権力者。外務省元官僚の近未来ノンフィクション・ノベル。

【目次】
プロローグ
第一章 鳩山元首相への人物破壊
第二章 国際情報統括官組織への移籍
第三章 歴史の探訪
終章  尖閣諸島問題の未来

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2020/10/09
出版社:ボイジャー・プレス
(株)現代書館

孫崎享の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com