書影

昭和維新史との対話 検証 五・一五事件から三島事件まで

保阪正康/鈴木邦男 日本近代史 1980円

作品説明

保阪氏と鈴木氏の初顔合わせ対談。昭和史には、全人類史が経験したすべての出来事が詰まっているという。貧困・飢餓・戦争・クーデター・占領、そして平和と繁栄……。日本人の罪と過ち、知恵と勇気を映し出す歴史の大舞台で、日本人は何のために互いを「敵」と見做し、テロの果てに血を流したのか? 国家改革を求めた青年将校や憂国者の心理から現代日本の希望と挫折、その課題を浮き彫りにする。

【目次】
第1章 国家改造運動の群像
第2章 五・一五事件と農本主義
第3章 軍事学なき〈軍人大国〉
第4章 未完の国家改造運動と日米開戦
第5章 戦後の革命家たち
第6章 国家改造運動の残したもの

▼この作品をシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • リンクをコピー
発売日:2020/10/02
出版社:ボイジャー・プレス
(株)現代書館

保阪正康の作品一覧

鈴木邦男の作品一覧

ジャンルからさがす

まだまだあります

  • 作家・片岡義男 電子書籍作品の公式サイト
    片岡義男.com